スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンコ ブログ リンク集
  • たくさんのフレンチブルドッグに会えます♪
  • イングリッシュブルドッグとチワワも可愛いよ♪
  • posted by:みぃ
  • --.--.-- --

乳頭腫

ぶぅ太 - フレンチブルドッグ

お久しぶりです~。
なんか、書くたびに「お久しぶり~。」って言ってるな(苦笑)

3週間くらい前に、ぶぅさんの左前足付け根付近にかさぶたらしきものを発見。
いつ怪我したんだ?と思いつつも、そのうち取れるだろうと暢気に構えていたのですが、いつまで
たっても取れてこないので、じっくり観察することに。
ところが、ちょっと触っただけで出血してきたので、おや?と思ってよく見てみると、かさぶた自体
から出血しているようす。
???どういうこっちゃ???

慌てて病院へ行ったところ、診断は「乳頭腫」でした。

乳頭腫とは・・・簡単に言えばイボです。
カリフラワーみたいに盛り上がってきますが、良性で、自然に小さくなって無くなります。
なので、通常は切除する必要はないのですが、出血していたり中が膿んでいたりする場合は、切除が
必要です。(こういう場合は、犬が痛がります。)
子犬に見られる多発型のものは、パピローマウイルスによるものがほとんどで、頭部・まぶた・足の先・
口の中に出来ますが、免疫がついてくると数ヶ月で消えます。
老犬に見られる多発型のものは、生殖器・まぶた・足の先に出来、切除すれば治ります。

ただ・・・ぶぅさんの場合、色が黒いので、個人的に黒色腫の可能性がないかと心配しています。
先生にも、急激に大きくなってきたり、数が増えるようだったら、連れてくるようにと言われています。
その場合、切除する可能性が大きいです。
黒色腫であっても、頭部・足・胸・おなか・背中などの皮膚に発生し、境界がはっきりしているものは、
良性である場合がほとんどで、切除すれば治ります。
問題は、口の中・爪の付け根に出来た場合で、これはかなり悪性で手遅れになる場合が多いので、
注意が必要です。


ああだこうだ言ってるより、写真見たほうが早いね。

というわけで・・・場所はここ。
20130915_01.jpg


大きさはこんな感じ。
20130915_02.jpg


本当は生検した方がいいんだろうけど、相変わらず診察室に入るとかなりのヤサグレ野郎になって
しまうので、無理に生検することもないだろうと、今回は視診のみ。
しかーし、デカくなってきたり多発するようだったら、局麻で取るしかないので、
「その時はお母さん・・・しっかり補定してくださいね(ニヤリ)」
と脅されて帰ってきました( ̄▽ ̄;)
はいはい、しっかり補定しますとも。
でも、そんな事にならないのが一番なので、どうか自然に消えてくれますように・・・。

せっかくの3連休、台風で台無しだぁね。
この辺もそろそろ降ってきそうですよー。
明日は1日中家の中だな・・・くっそービデオでも借りて来ればよかった。
皆さんも、お気をつけて(*´・ω-)b ネッ!

あぁ、すっかりサボってた「懐かしの海写真」続きもUPしなくちゃね。
ぶぅ太 - フレンチブルドッグ
ワンコ ブログ リンク集
  • たくさんのフレンチブルドッグに会えます♪
  • イングリッシュブルドッグとチワワも可愛いよ♪

Comment

  • 誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。