スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンコ ブログ リンク集
  • たくさんのフレンチブルドッグに会えます♪
  • イングリッシュブルドッグとチワワも可愛いよ♪
  • posted by:みぃ
  • --.--.-- --

犬と話す

その他

今までのブログを消してしまいたい と最近思っています。

今、私は犬と話すことが楽しくて仕方ないです。
反面、大変です。

以前の私は、なんだかんだと言いながら、犬と話をしていませんでした。
いろんなところで間違っていました。


ガブリエルは、おしゃべり上手です。
思っていることをストレートに伝えてきます。
とっても解りやすい。

ぶぅ太とミカエルは、控えめにお話するタイプです。
控えめだけど、たくさんお話してくれます。

ビッちゃんは、思ったよりもおしゃべり上手。
いろんなことを伝えてくれます。


ガッちゃんが、お散歩の途中でピタッと立ち止りました。
こちらを見上げていました。
私は最初、何が言いたいのかよくわかりませんでした。
「ガッちゃんどうしたの?歩くの疲れちゃった?」
しゃがみこんでガッちゃんに話しかけたら、ガッちゃんはニコニコ顔で近づいてきました。
そして、私の足に体をこすりつけて甘えてきました。
「あらあら、ガッちゃん撫でてほしいのね。」
そう言って、背中を優しくなでてあげたら、ガッちゃんは気持ちよさそうにうっとりして体を押し付けてきました。
5分くらい撫でていました。
ガッちゃんは、ゴロンゴロン転がりながら、「母ちゃん、気持ちいいよ。嬉しいよ。」
って言いました。
しばらく撫でていたら、気が済んだのか、ニコっと笑って立ち上がり、すたすた歩き始めました。


ビッちゃんが足をかりかりしてきました。
「ビッちゃんどうしたの?」と聞いたら、ちょっとソワソワしながら、じっとこちらを見ていました。
時計を見ると、夜の21:00。
「そうか、おトイレ行きたいんだね。」
表に連れていきました。
ビッちゃんは、トコトコ歩いておシッコをしに行きました。


ぶぅちゃんが、お散歩中にピタッと立ち止りました。
「ぶぅちゃん、どうしたの?」
見回してみると、少し離れたところに、ワンコさんがいました。
「そうか、ワンコさん苦手だね。じゃあ違う方に行こうか。」
私が方向を変えると、ぶぅさんは安心してまた歩き始めました。


ミカちゃん、我が家に来てからろくに散歩に行けてません。
もともとビビリだったのが、輪をかけてビビリになってました。
子犬の散歩状態だったミカエル。
今朝、初めて散歩中に言いました。
「母ちゃん、こっち行ってみたいよ。」
!!!!!
「いいよ、ミカの好きなところに行こう。」
ミカエル、初めて自分で300m位歩きました。とても楽しそうに。


お散歩中は、お話のチャンスがたくさん転がっています。
お散歩中は、彼らの習慣、言葉、性格、マイブーム、色んな情報を手に入れるチャンスです。
「かあちゃん、そっちは嫌だよ。」
「かあちゃん、草が食べたいよ。」
「かあちゃん、あっちに行きたいよ。」
「かあちゃん、なんか落ちてるよ。」
「かあちゃん、怖いよ。」
「かあちゃん かあちゃん・・・・・」

お散歩は、彼らにとってストレス発散の場だと思います。
ストレス発散の場をストレスの場にしないように、自由に歩きます。
だけど、興奮させないように。ゆっくりと。
パニックにならないように、苦手なものは極力避けて。
一緒に歩くことが楽しくなるような散歩をします。
我を忘れないように、たまにブレーキを掛けながら。


楽しいお散歩をしていると、会話ができるようになってきます。
むやみに引っ張ることもなければ、バカみたいに歩き続けたりもしません。

「かあちゃん、こっちに行きたいよ。」
「んー、でもそんなに歩くと疲れちゃうから、そろそろ帰らない?」
ちょっと考えてから、ちゃんと付いてきます。

「かあちゃん、美味しそうなもの落ちてるよ!」
「えー?それはやめといた方がいいなぁ。」
ポロッと口から出してくれます。

「そろそろ終わりにしてもいいんじゃない?」
「え?!まだ嗅ぎ足りないんだけど?!」
「あ、そう。じゃあもう少しいいよ。」
・・・・・・・・・・・
「そろそろ行こうか?」
「うん。もうたくさん嗅いだからいいよ。」

楽しいお散歩だと、5分で帰ってきちゃうこともあります。
その代り、1時間近く歩くこともあるけど。
こちらの言い分を聞いてくれることもあれば、聞いてくれないこともあります。
でも、それは譲ったり譲られたりでいいと思うのです。


楽しいお散歩ができると、家に帰ってからが違います。
落ち着いています。
こちらの話も聞いてくれます。

以前のガッちゃんは、して欲しくないことをしている時に「ダメッ!!」と言っても、なかなかやめてくれないことが多かったのですが、今は静かに「ガッちゃん、それは困るな。やめておこうよ。」というだけで、すんなりやめてくれます。


自分の言い分を聞いてくれない人の話を聞く気にならないは、犬だって同じです。
犬は一生懸命こちらの言いたいことを理解しようとしてくれます。
犬は一生懸命彼らの言いたいことを伝えようとしてくれます。
なのに、巷の情報は犬の言葉を無視する方法であふれかえっていると思うのです。

散歩はリーダーウォークで
 → 犬の散歩をしているんじゃないの??
いけないことは、真正面から目を見て叱る
 → それって、ただの威嚇でしょ
順位を逆転させないように、仰向けにして押さえつける
 → それはもはやイジメ・・・
苦手克服のために、なんども練習しよう
 → ただただ恐怖を味あわせているだけでは・・・
などなど、数え上げたらきりがない。

嫌だよ、怖いよ、そう言っている彼らの言葉を無視し続けると、どうなるか・・・。
一時期のぶぅちゃんのように、お話してくれなくなります。
最悪な場合、最後の手段の噛みという行動にでることもあるでしょう。
幸いにも、ぶぅちゃんは噛むということはしません。私には。
でも、病院の先生には、たぶん噛みつくと思います。なので診察はとても大変です。


犬と暮らすのならば、私たちだって、彼らの言いたいことを理解しないといけない。
そうしなければ、意志疎通なんて測れないし、いつまでたっても仲良しになんてなれません。

彼らが嫌だということを、無理矢理やらせて何が面白いのか。
彼らが苦手だということを、無理矢理克服させようとして何が面白いのか。

彼らと楽しく暮らしたいのであれば、彼らの習性を理解したり、彼らの言葉を理解するところから始めなければならないと思うのです。

そうやって、コミュニケーションが取れてくると、犬との生活はぐっと楽しくなります。


犬と話そう。
犬には犬語があります。
犬が人間の言葉を理解しようとするように、人間も犬語をたくさん覚えよう。
それに、自分と自分の犬にしか解らない言葉を作っていくのも楽しみの一つ。

まだまだ始めたばかりの私が楽しさを実感しているのだから、この先がもっと楽しみです。
その他
ワンコ ブログ リンク集
  • たくさんのフレンチブルドッグに会えます♪
  • イングリッシュブルドッグとチワワも可愛いよ♪

Comment

会いたい時はいつでも会って下さいねぇ~!!
元気に待ってまぁ~す・・

(^_-)-☆

  • hideki
  • 2014.07.05 (Sat)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • -
  • 2014.07.05 (Sat)

hidekiさん
実は、毎日のように会いに行ってます(笑)
相変わらずの可愛さに、見入ってしまいます(^m^)

  • みぃ
  • 2014.07.05 (Sat)
  • edit
  • #RD9wzko.

鍵コメさん
本当にその通り。
いつの間にか、チビたちの方が大人になってるような…(苦笑)

  • みぃ
  • 2014.07.05 (Sat)
  • edit
  • #RD9wzko.
  • 誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。