スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンコ ブログ リンク集
  • たくさんのフレンチブルドッグに会えます♪
  • イングリッシュブルドッグとチワワも可愛いよ♪
  • posted by:みぃ
  • --.--.-- --

肥満細胞腫 -手術決定まで-

ぶぅ太 - フレンチブルドッグ

気づけば前回の更新から2年半www
だんだん病気の忘備録的な存在になりつつあるいちこべblogです。

というわけで、今回はかなり重症ですし、予後が心配な病気のお話もあります。

まずは手術に至る経過を。

2015/09/20に発見された、右足踵上のイボ。
当時のイボちゃんの写真がこちら↓
20150920.jpg
大きさは私の小指の爪1/3~1/2くらいかな。

当時の診断はパピローマ起因の「乳頭種」でした。
急にに大きくなったりしないようなら、そのまま様子見で良いでしょうといわれ、1年3か月。
何事もなくそれは、そこにありました。

それから定期的に様子を見ていたのですが、今年の1月、いつものイボの隣に小さなイボができていました。
発見当時(2017/01/25)の写真がこちら↓
20170125.jpg
もともとのイボちゃんも、同じくらいの大きさでそこにあります。

ところが、3/24のことです。お散歩途中にふと気づきました。
いつもは毛に隠れて見えないイボちゃんが、ちらちら見える!
これは大変と思い、家に帰って早速確認。
すると・・・・・
20170324.jpg
なんという事でしょう。
イボが明らかに大きくなっています。
もう、イボちゃんなんて可愛く呼んでいられない感じです。
ピロンとしている部分はさほど変わらないのですが、根っこの部分がシコリの様になっています。
しかも、ちょっと血が出ています。

病院行き確定ですね。

というわけで、翌3/25に病院へ。
いつものようにヤサグレながら針生検されるぶぅさん。
ものすごい勢いで唸りながら、隙あらば院長に噛みつこうとするのをなだめながら保定。
やっとのことで生検が終わり、結果がでるまで呑気に待つぶぅさんと私。
正直、この時の私は本当にのほほーんと「大丈夫ですね、良性だから様子見でいいですよ。」
と言われるとしか思っていませんでした。

ところが・・・・
院長が険しい顔で近づいてきます。いやーな予感は的中。
院長:
「肥満細胞腫だね。すぐ切るよ。ええとね、火曜日。」
私:
「火曜日?今度の?」
院長:
「うん。早い方がいいからね。ええと、血液凝固の検査するよー。」
私:
「え・・・?!あ・・・・・はい。」

えぇ?!今日は土曜日、今度の火曜日にOPE?!ちょ・・・ま・・・。
もうね、ポカーンですよ。ふたりしてポカーン。

息つく暇もなく・・・
院長:
「お母さん、反対の足から血とるから、抑えててねー。」
私:
「あー。はいはーい。」

というわけで、今度はドヨヨーンとしながら血液凝固の検査結果を待つぶぅさんと私。
またしても近づいて来る院長の顔が険しいよ・・・。

院長:
「お母さん・・・うーんとね、結果良くないね。APTTがね、36.2秒かかってるの。基準値が12-28秒だから・・・。
うーん・・・まいったな。どうしようかな。うーん。うー・・・ん。術中止まらなくなったら厄介だもんなぁ・・・。(沈黙)
えーと、ビタミンK飲ませて。当日もう一回検査してこれより数値が悪かったら、手術延期ね。
月曜の夜から絶食です。お水は当日の朝までね。では火曜日15:00にお待ちしてます。」
私:
「先生、あのついでにオッパイのイボも取ってください。お口にもイボ小さいのあるんで、それもお願いします。
あと、歯石取りもお願いします・・・。」
院長:
「はいはーい。この際だからね、全部やっちゃいましょう。オッパイのイボも病理に出すね。」

というわけで、あっという間に手術決定です。

病院からの帰り道、私はすっごくドヨヨーンとしてました。
肥満細胞腫って、簡単に言ったら癌じゃん・・・。
ちょー厄介なヤツじゃん・・・。ちょー転移とかしちゃうヤツじゃん・・・。
おかしいなぁ・・・。ぶぅさんは25歳まで元気によぼよぼ生きるんじゃなかったっけ。
癌とかさ、そんなの無縁でさ、まぁ、持病のヘルニアは仕方ないとしても、特に大病もせずに、ボケることもなく、ある日気づいたら眠るように私の腕の中で天に召されるんじゃなかったっけ。
おかしいなぁ、癌ってなんだよ・・・。ふざけんなよ。肥満細胞腫ってなんだよ・・・。

不安と行き場のない怒りみたいなものと何だかよくわからない感情に押しつぶされそうになりながら、頭のなかでは「癌ってなんだよ・・・。」という言葉がグルグル回ってました。

---------------------------------------

長くなるので、今回はここまで。
次回は手術のお話です。
ぶぅ太 - フレンチブルドッグ
ワンコ ブログ リンク集
  • たくさんのフレンチブルドッグに会えます♪
  • イングリッシュブルドッグとチワワも可愛いよ♪

Comment

  • 誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。